後藤真希さんPTSD解離自殺の上原美優さんにならないために活動休止

自身の公式ホームページで
年内いっぱいで
芸能活動を休止すると
発表されました。

母親を昨年亡くしてから
自分自身について考えるようになり

「誰かのために生きてきた私が
今度は自分のために生きてみたいと
思うようになりました。
ゴマキではない自分
後藤真希という
普通の自分に戻ってみたい」と
記しています。
上原美優さんも
お母さんを失くされてから
こころの土台を失い
 ―無意識のうちに
 お母さんのために
 生きてきましたから。
震災ショックもあって
自虐ネタでみんなを
楽しませてきたけど
本当にそれでよかったのか?と
 ―胎児虐待は
  哀しい記憶です。
  加害者のお母さんに
  無償の愛を注いできた
  自分はなんなのか?

考えるうちに
混乱して
 ―精神科でもらった
 大量の薬が
 本来の考える力を奪い
自殺されました。
精神科にはかからず
創作などしながら
魔境に向き合ってほしいです。
傾聴(してくれる人がいない場合は
落ち着き)により
大丈夫な分だけ
大丈夫なかたちで
 ―自己治癒力が巧みに
 計算してくれます。
 トラウマそのものを
 イキナリ思い出すやり方は
 アブナイです。
記憶をよみがえらせたら
よいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です