札幌PTSD解離男母親監禁立てこもり事件に必要なのは心理学の特殊部隊

昨日夜
男が包丁を持って
同居の母親(66)を監禁し
立てこもった
無職男性(20)が
逮捕されました。
事件直前
母親から
「出て行け」などと言われ
口論になっていたようです。
親子喧嘩なのに
逮捕されるのはおかしいとも
言っています。
母親を一人の人格として
見にくいところが
日本人にはありますが
母親には
相当なことをしても
赦されると思ってるんですね。
突入には
特殊警察が
動きましたが
意味不明で
あいまいなことを
言っているようなので
心理学の特殊部隊も
必要でしょう。
 ―無意識の話なので
 常識では何もわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です