米国は喫煙者にトラウマティックな脅迫開始

★「喫煙で死ぬことがあります」という
警告文と
胸に大きな手術痕がある
遺体の写真叫び
★「たばこは脳卒中や
心臓病を引き起こします」の
警告文と
呼吸器をつけてあえぐ
男性の写真など叫び
どれも視覚に訴える
ちょっとPTSDになりそうな
きつい内容を
来年9月以降
タバコのパッケージの
上半分に
当てはめねばならなくなりそうです。
米食品医薬品局
(FDA)が決めました。
 ―反対派の訴訟もあります。
オバマ大統領も
禁煙に成功し
強気ですね。
徹底してるのは
うらやましいけど
ちょっと怖い気も…。
アメリカでは
非暴力なんて言ってられないのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です