重症PTSDとしての腰痛治療に断食

$PTSD研究家翠雨の日記
作家さんですが
腰痛がひどく
椅子に座るのさえ怖くて叫び
ありとあらゆる
治療をしました。
 ―交友関係も経済力も
 万能です。
 出光静子さんですからひらめき電球
フツーの心理療法では
治りませんでした。
最後に治癒に導いのは
絶食療法
 ―断食瞑想
マイナスの哲学です。
精神科の薬は
足し算ばかりですね。
 ―効能はマイナスの掛け算
 マイナス×マイナスはプラスだけど
 そうはいかないあせる
精神分析が生まれたときの
アンナさんのように
 ―重症PTSD患者
 治って
 社会活動してる。
 昔はフツーに治ったのです。
 今だって治る人は治ってますよ!
治療者に
攻撃性をぶちまけて
治りました。
サスペンスドラマという
 ―崖の上に犯人追い詰めて
 独白させる。
 ポニョの親戚ですね。
新境地を開拓しましたクラッカー
そして
絶食には
デトックス効果がありますひらめき電球
公害で
取り入れてしまった
悪い物質を
排除するには
断食という方法が
昔からあります。
 ―不必要な不安も取れ
  必要なことのみ
  考えるようになります。
断食瞑想が日本を救うでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です