精神科医は子どものこころの病(PTSD)を診るな

こころのりんしょうアラカルト
最新号ですダウン
$PTSD研究家翠雨の日記
現在
すべての精神科医が
日常臨床の中で
児童期・青年期の症例や
発達障害の成人例に 
出会う可能性が
ある時代になってきています。

だそうです。
デタラメや
開き直りにも
ほどがあるパンチ!
薬のことも大分
書かれているようです。
大人の薬害がバレたら
 ―即減薬とはいかない事情のようですが。
子どもに処方ですか?
余計危ないじゃないですか?
こころより経済ですか?
しかしシブトイ…あせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です