発達障害支援の行き詰まり

広汎性発達障害と診断された
男児の親が書いている。
現状に満足したり
安心しているわけでもないようだ。
 ―ちょっと安心したニコニコ
児童精神科医と言うが
★医学部にはキチンとした講座が無い
★診療報酬が低くなるから(むつかしい)
 ―丁寧な診療が必要だからと言うが
 ほんとうに丁寧なのかな?
 大人のうつ病誤診みたいな
 3分診療を基準にしてないか?
★生涯に渉っての支援体制がないので
そこをなんとかしようと
政治家にかけあったり
しているようだが
それは視野狭窄というもので
その無理なシステムで
誤診や薬害などが
生まれていることに
そろそろ気づいても
よいのではないだろうか?
$PTSD研究家翠雨の日記
そもそも病院で
診ようというのが
間違いなのですひらめき電球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です