プラセボ薬で摘発された通販社長より悪質なのは?

インターネットに
大麻などを
販売するとうたった
虚偽のサイトを開設し
薬物犯罪を
助長したとして
麻薬特例法違反
あおり、唆し)容疑で
通信販売会社社長(32)が
逮捕されました。
実際に
違法薬物は所持しておらず
大麻に見えるよう
細工したハーブや
覚せい剤に見せ掛けた
小麦粉などを送付し

2005年から
9サイトを運営
約7000万円を
売り上げたそうです。
いけないことですが
本物の覚せい剤を
「大丈夫だよ」と言って
服用させ
薬漬けの魔境に落とす組織に
警察は介入すべきでしょう。
 ―鉄砲玉みたいな行動して
 逮捕されても
 自殺しても
 親分は
 「俺知らん」
 仁義もなにもないです叫び
保険証もって行く場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です