『ガラスの仮面』を被ったらPTSD解離自殺防止になった上原美優さん

第2話と3話では
ヒロインは
文化祭で
道化を演じます。
貧しく
醜く
馬鹿であることで
 ―馬鹿にされてきたので
 こころに傷がつき
 PTSD発症して
 躁的防衛する姿が
 馬鹿に見えるのでしょう。
 発達障害も
 こんな感じです。
笑いを取れと
センセイは指導しますが
ヒロインは
道化の仮面を被り    ☚ガラスの仮面=無我
「オラのせいではないのに」
 ―PTSD発症はみなそうです。
「死んでしまいたかー」
 ―PTSDは死との闘いです。
「切なかー
情けなかー」と
本心を吐露します。
その迫力に
驚きつつも
感動した
観客は
大喝采
センセイはカンカン むかっ
どこまでも
発達障害っぽい
ヒロインです。
しかし
こうじゃないと
$PTSD研究家翠雨の日記
本当に死んでしまいます。
悲劇を美談にさせるのは
罪なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です