アシュトンマニュアルにもある安倍首相のPTSD否認過敏性大腸炎

ベンゾジアゼピンを
何年も服用していると
体調が悪くなってきて
薬をやめたくなることが
あるそうです。
抑うつや不安も多いけど
身体の病気もあって
例に挙げてあるのが
なんと
過敏性大腸炎です。
病院で検査しても
異常がみつからないそうですが
頻発するので
職を失うこともあると
書いてあります。
 ―安倍さん
 そのまんまではないですか。
多発性硬化症と
誤診された人もいたそうで
今の難病ブームも
薬害が絡んでいるかもしれません。
 ―単独の心身症でも
 相当な症状になりますがね。
内科とかで
知らないうちに処方されていることも
あるそうですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です