「気がついたら火が点いていた」PTSD解離失火で3人死亡

大阪市生野区で
マンションが焼け
乳児を含む
3人が死亡
3人が重軽傷を負いました。
生後6か月の女児の寝ていた
部屋の燃え方が激しく
のどに怪我をした
母親(27)は
「気がついたら
火が点いていた」
気がついたら
暴走していた。

 ―夢の中なら良いのです。
気がついたら

フードテロ事件起こしてた
 ―「こんなに大変なことになるとは
 思わなかった」
なんてことがありますね。
夫と子どもを失い
PTSD予防しないと
いけなくなりました。
子育て不安など傾聴してもらえていたら
予防できた問題でしょう。

子どもが生き残れば
『明日ママ』ですね。
児童相談所や
児童養護施設では
子どもの抱えるドラマを抜きに
 ―トラウマチックエピソード
扱われます。
あまりに元気がなければ
うつっぽいから
「子どものうつ病」治療なんて
バカげた治療もアリの
恐ろしい世界です。

「気がついたら火が点いていた」PTSD解離失火で3人死亡」への2件のフィードバック

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    「子供のうつ病」って言葉が出てきたんですかねぇ?。
    ちなみにうちの母校の精神科は子供のうつ病とかどうしてんのかねぇ気になりますわ。
    ちなみにフードテロの「こんな大事になるとは思わなかった」って台詞芸が無さすぎて笑いました。
    まだ状況証拠しかないのに犯人と決めつけるのはPTSDを作りますよねぇ~先生?。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    最新の流行ではないんですが(トレンドが目まぐるしく変わるから)、言いかねないなと。
    冤罪なら彼のPTSDが悪化すると思いますよ。世間の論調は知らないだろうから、おまわりさんに囲まれてストレスなんじゃないかな。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です