田村淳(40)が断食道場6日コース「万能細胞」つくるPTSDの古典的治療法

正月休みを利用して
6日間断食したそうです。
よく勘違いされるような
痩身目的ではなく
 ―我慢大会でもなく
芸人として
危機感を抱いていたからで
 ―『崖の上のポニョ』状態
「体の老廃物を除去するため」が
こころの老廃物も除去されたのか
「辛かったけど
身体の中から
リフレッシュできた感じです。
(中略)
何故
俺はこんな事してるんだ?と
自問自答して苦しみましたが
終わってみれば
その達成感と
身体の調子の良さに大満足!」
とのことです。
ストレスを与えたら
 ―空腹
細胞から生き延びようとする
メカニズムが働くのは
 ―錆びついた遺伝子のスイッチが
 オンになる。
万能細胞を持ち出すまでもなく
古来からの
常識です。

田村淳(40)が断食道場6日コース「万能細胞」つくるPTSDの古典的治療法」への2件のフィードバック

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    断食道場なら小生も行った事ありますがハマる人はハマりますよね。
    やっぱりなにか悪いものを取り除きたい気持ちがあるんでしょうかね?。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です