『千と千尋の神隠し』学習障害(LD)ではなくPTSD克服中


荻野千尋という名前なんですが
荻の字の
火の部分を
犬と書いてしまいます。

こんな恐ろしい婆さんと契約するのですから
無理はないでしょう。
そして
何処を
どう間違えてもいいのに
「火」を「犬」と
間違えたところには
意味があると
思います。

両親は
記憶を失い
豚にされましたが
千尋も
これから
犬のような生活に入ります。
 ―忠犬のような番犬のような
しかし
地下にある
窯じいのところで
 ― 陰陽五行説の「火気」
  上昇するもの
いろんな人に少しずつ助けてもらいながら
 ―湯婆婆は怖いので
 みんな逆らえない。
湯婆婆と智恵で
対決するのです。
火には
見るという意味もありますが
最初は気弱で
その能力が弱まっていたのでしょう。
両親のように盲目になると
家畜化されてしまいますから
「ルールだから」という言葉に誤魔化されず
 ―湯婆婆の常套句
しっかり現実を見る力を取り戻すことは
 ―否認せず
大事でした。
つまり
恐れてよく見ないと
家畜にされるという話です。

『千と千尋の神隠し』学習障害(LD)ではなくPTSD克服中」への2件のフィードバック

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    なんか大好きな千尋の話が、最後人食いみたいなホラー話になっていたので恐ろしかったです。
    (>_<)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です