少年刑務所PTSD解離看守部長(53)受刑者の手紙459通隠す

川越少年刑務所
(埼玉県川越市)の
男性看守部長が
書類送検され
停職6カ月の
懲戒処分を受け
依願退職しました。
「処理がたまり
叱られると思ってやった」そうです。
PTSD少年らを
無防備で相手にしていると
PTSDを発症するリスクが
高いと思います。
ちゃんとPTSD予防教育を
受けないと
負の連鎖します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です