名古屋外大のPTSD解離教授(58)も小保方り退職

本文28ページのうち
16ページ分がほぼ
丸写しだったとして
停職6カ月の
懲戒処分を受け
退職願を提出
受理されたそうです。
これまで発表した
すべての論文についても
盗用の有無を調べているそうですから
研究者生命の危機で
PTSD予防が必要です。

STAP細胞の実現は
まだですが
発表には
思いがけない効果がありました。

名古屋外大のPTSD解離教授(58)も小保方り退職」への2件のフィードバック

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    この方の顔を見たのはここでがはじめてでしたが、職場の人が話していたことがあって、その話を聞いて「広告塔じゃないの?会社で言う受付みたいな」なんて思わず言いましたが、なんか本当にそういう感じがしました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です