川崎市のPTSD解離女(37)男性の頭をボールペンで刺し「正当防衛」主張

小田急線
新百合ケ丘駅前の
店舗内で
無職男性(79)の頭部を
持っていたボールペンのようなもので
数回突き刺し
全治約1週間の軽傷を負わせました。
飲食コーナーで
携帯電話を使って話していて
近くの席にいた男女に
注意されたが無視し
見かねた男性に
注意された途端
激高したそうです。
一度逃走しますが
再び戻ってきて
逮捕され
「けがはさせたが
ボールペンは使っていない」
「自分の身を守ろうとした」と
意味不明なことを
言っています。
会話が成り立たないのも
PTSDです。

大人の発達障害では
ありません。
行動は
わりと象徴的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です