甘党依存症(PTSD)で腸内フローラ劣悪だった夏目漱石

夏目漱石は
胃潰瘍で苦しみました。
甘いものに目がなかったのは
(身体を壊すほどなので
依存症)
yjimageXQI9AYEH
断食をする前の
甲田光雄先生と
似たタイプです。
thum_01
治そうとしなかったから
『三四郎』のなかで
腸カタルを「腸加答児」と書くなど
(漱石は当て字が多い)
文才になったのかもしれませんがね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です