『Dr.倫太郎』レム睡眠行動障害という名のPTSD解離行動によるDV(加害者)は治ります。

クリックすると新しいウィンドウで開きます
警視庁勤務の夫は
仕事上のストレスから
極度の不眠症に陥り
睡眠中に
夢遊病状態で
妻を殴っていました。
本人は
「覚えていないが
どう考えてもやったのは
自分だとしか考えられない」と感じながらも
(解離犯罪者の供述に多い)
考えるのが怖いので
放置していました。
世間に蔓延している
【解離】行動ですね。
倫太郎は
脳の機能がおかしくなっているが
必ず治るから
検査を受けるようにと勧めます。

脳の画像診断とか
血液検査とか
(占いか)
ロールシャッハとかより
箱庭がいいんじゃないですか。
害がないし即治療的だし。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です