福岡小5女児殺害のPTSD解離被告(46)睡眠導入剤で意識不明

福岡県豊前市で

小学5年生の女児

(当時10)を

殺害したなどとして

殺人や死体遺棄などの罪で

起訴されている

土建業の男は

勾留先の福岡拘置所小倉拘置支所

(北九州市小倉北区)で

意識不明の状態で

見つかりました。

病院に搬送され

現在も意識不明とのことです。

20131105G239-211x3003

拘留ストレスで

眠れなくても

薬を飲んでいる場合ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です