安倍政権打倒のための学生のハンスト(PTSD治療法)と『かぐや姫の物語』

「安保関連法案制定を阻止し

安倍政権を打倒するための

学生ハンスト実行委員会」というグループが

8月27日14時から

参議院会館前で

ハンガーストライキを開始し

開始から148時間目で

終了させられたそうです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

約一週間

よくがんばったと思います。

つまらないことをいう人もいますが

行動することが大事なのです。


普遍的な

抗議のスタイルです。

t02200162_0800058812314714289

ひきこもりを自宅警備員としか言えないような学者は

(PTSDとしてとらえない)

摂食障害と断食の関係も

知らないのでしょう。

20131105G239-211x3003-211x300-211x3001-211x3003-211x3001-211x3001-211x3001

ドクターストップがかかるところが

(へんちくりんな科学的理由で)

本当につまらない時代です。

摂食障害も

病院に入院してしまえば

「わがまま」で

原因について話そうとしても

「ウソっぽい」と

傾聴されなかったというのですから

涙が出ます。

高尚な個性化の過程の物語も

「わがまま論」で

台無し

日本文化に対する冒とくでしょう。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

こんなのに奨励賞与える学会は

どう考えてもおかしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です