『アルジャーノンに花束を』逃げ出したのは発達障害児かPTSD児か

 

東京都

八王子市の

福祉施設「多摩藤倉学園」から

行方が分からなくなっている

中学3年

松沢和真さん(15)の顔写真が

公開されました。

名前や住所を言うことができないそうですが

学園の生活棟の自動扉から

1人で外へ出て

切符を買わずに乗車したり

改札を無理に通過したりしながら

逃走中で

何らかの強い意思が感じられます。

20131105G239-211x3003-211x3001-211x3001-211x3001-211x3002-211x3001

たくさんの子どもたちが

発達障害とでっちあげられましたが

この作品は

どう見てもPTSDだとわかるように

書き換えられていましたね。

施設からの脱出が流行したりして(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です