ひたちなか市の県立高校教諭(41)がバールで生徒殴るPTSD解離暴行

茨城県立海洋高校の

2年生のクラスの

男性教諭(41)が

生徒に服装の乱れを注意した際

笑われたことに腹を立て

バールで生徒の腕などを殴ったり

手で腹を殴ったりしました。

 

shogo

 

なんか41歳の事件多いですね。

発達障害が流行っていることになっていますが

ユング心理学の時代なのかもしれません。

 

66612

 

男性教諭は現在

担任をはずれ

処分を待っているそうですが

 

完璧にキレてますから

(解離しています)

それ相応の治療が必要でしょうし

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

体罰との因果関係は分かっていませんが

生徒には

その後

一時

腹痛を訴えたり

白血球の数値が増加するなどの

異常が見られたりしたそうですから

PTSD予防が必要です。

 

yjimageRPVQ5S9I

 

専門家は

こんなことを言ってましたが

 

被災地には

こころのケアが

全く足りていませんでしたね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です