PTSDの負の連鎖を断ち切った川口・祖父母強殺19 歳被告「貧困児童に関心を」

虐待を繰り返す親と

各地を転々とし

学校にも通わせてもらえず

「居所不明児」となった末に

埼玉県川口市で

2014年に

祖父母を殺害した

当時17歳の孫の少年(19)が

現在の心境をまとめた手紙を

毎日新聞に寄せました。

 

 

 

法廷では

「生きていく自信がない」

「大人は信用できない」と

述べていましたが

報道で

少年の不遇な境遇を知って

支援を申し出た人たちとの

温かい交流により

 

「自分自身を変えるため

その方々を信用してみないといけない」と

思い直し

「他人を傷つけず

裏切らないように生きていきたい」と決意

 

新聞を読むようになって

同じような境遇の子がいることを学び

「居所不明児や

貧困児童等の存在を認識していただいて

普段の暮らしで見かける子供へ

少しの注意を持っていただきたくて」

取材に応じるようになったそうです。

 

母親らとラブホテルや公園で暮らす中で

生まれた

異父妹が

将来

親の指示で売春などを始めていたかもしれないと

思いを巡らせるようになると

自分はそれを止められたか

あるいは一緒になって始めさせていたか

 

yjimageyful

 

考えるだけで訳が分からなくなります」

理不尽な境遇のなかで

あきらめずに

立ち止まって考える姿は立派です。

 

「解離は止められないんだよー」

「地味なもんなんだよー」と

うそぶきながら

 

💔

06d17f074205dccbd7f064ebb8453de5-241x300 なりすまし証言

 

(とおい=idthatid=スクールカウンセラー)

 

はにわ逃がさない

 

その場その場で

利用しあうだけの関係は

本当に醜いですね。

 

PTSD(解離障害)をネタに

不法行為を正当化し

ネットストーカー化するような

昭和の遺物にならなくてよかったです。

 

💔

「ジジババ」の画像検索結果 shogo

 

スクリーンショット (2100) スクリーンショット (2101)

 

こんな状態なら

誰にも相手にされないでしょう。

誰にも相手にされない

とおいさんがお似合いでした💔。

ただの通りすがりだったけど。

 

PTSDの負の連鎖を断ち切った川口・祖父母強殺19 歳被告「貧困児童に関心を」」への2件のフィードバック

  1. franoma

    「わすれものに気づいて
    (わすれもの=トラウマ=和すれば華じゃなかった「秘すれば華」=「右手のやることを左手に知らせてはならぬ」)」
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310274628

    これぞ、他所さまのコメント欄に勝手に書いておいたことです( http://bit.ly/1SVi24I )。自分勝手で、どうも、すみません。

    「誰にも相手にされない」ので、いくら我が家の息子がバカ=愚息でも、相手にしませんねえ。「ただの通りすがり」が結構ですね。
    https://youtu.be/hqWhSRErwwQ
    「子ども達が空に向かい両手を広げ…掴もうとしている」
    Az Idegen
    https://youtu.be/2-Ccb5Y3ozk
    については、拙ブログ記事
    『渾沌からの秩序——我ら東洋人』
    http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12009293970.html
    に書いておきました。

    要するに、自己ID=アイデンティティの「でっちあげ」( http://bit.ly/1rH3Fp1 )は無意味=ナンセンスっていうだけの人類史的な常識です。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      私も禅風ですので、ご自由にしていただいて何ら問題はありません。
      『異邦人♪』はいいですね。
      id3つ並べる人は、「1つ・2つ・3つの次はたくさん」ですから、あとはいくらでっちあげるかわからないことを意味します。
      多重人格で、一貫性がなくナンセンスな主張をこれからしますよというメッセージが込められていたようです。
      常識的に対応して損をしました。後の祭りですが、お祭りは盛大にやろうと思います♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です