青山学芸心理のバイトさんがネットストーカーidthatid(tlros)だった場合

世界のサイバーセキュリティの最新事情によれば
どんなサイバー攻撃よりも危険なのは
組織に潜む隠蔽体質だそうです。

 

なぜ隠蔽するかということですが

それは

罰則やルールを厳しくするからです。

凡人は

罰を受けたくないので

隠したり

自分でなんとか誤魔化そうとするのです。

 

臨床心理学系学会の理事長も敏腕ですよ。

実に遣り手です。

これじゃ

子どもたちからいじめ被害の相談を受けたら

どうするのか

訊かなくてもわかります。

 

老舗のカウンセリング会社の社長さんは

ネットを見ないようですが

これじゃ危機管理が出来てないですね。

 

「安易な世界には

妄想やなりすましなどの

落とし穴がいっぱいあると考えてください。

よく考えないで

人とつながることで

犯罪すら起きるということも忘れないでください」

 

その通りです。

 

しかし

 

「自分の会社の評価

つまり良いところ悪いところを含め

そこに書かれているのを知ると見たくなるのが人間です。

一番簡単な処理方法は

見ないことです」

 

これはどうでしょう?!

 

 

「ダチョウ症候群」の画像検索結果

 

 

ダチョウ症候群ですね。

 

もし

バイトさんが

 

ネット上で

こんなゴロツキコメントを繰り返して嫌がらせをしたり

(ネットストーカーの兆候「SNS連続送信」💡)

こんな場所に出入りしてたら

 

 

 

スキャン_20151020 (2)

 

(idthatidとかtlrosとか

とおいとか通りすがりとか

なりすまし放題で!

 

私が裁判官から指導を受けて

この頃は書くのを控えているなんて

嘘つかれてませんか?

idthatidが

虚偽と誹謗中傷を

実況し放題と知らない裁判官まで

騙しているわけです)

 

どうするのでしょう?

 

噂を訊いても

本人が否定したら

信じてあげるのでしょうか?

 

業界では常識の

個人情報の扱いなんかひどいものですが…💦

闘病中のブロガーさんが

無断で実名を公開されました。

しかも内容は虚偽です。)

 

さらには

無断で悪事の指南を受けていると実況公開してたら…💦

ボコボコ?!場外乱闘って!

心理療法なのかプロレスなのか。

ネットストーカー行為を自慢するなんてひどいです。

 

 

それでも

知らぬが仏でいいですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です