サイバーストーカーは日本心理臨床学会のメサイアコンプレックスを嗅ぎつけてPTSD解離性数珠つなぎ

SNSによるつきまといを規制対象とし

罰則を強化した

改正ストーカー規制法が成立したことを受け

 

 

警察庁は

昨日

担当者に対し

改正法の積極的な適用を指示しました。

 

お家芸の「後手後手」ですが

「改正後の規定を積極的に適用し

迅速な取締りや

被害者保護に努めていただきたい」

(警察庁 種谷良二生活安全局長)

 

サイバーストーカー idthatidは

 

(メサイアコンプレックス型サイバーストーカー)

 

自らが

ごろつきコメントという名のSNS連続送信をしたばかりか

私のブログで

SNS連続送信した人ばかりを

わざわざ集め

 

なんと

その人達を

私に傷つけられた被害者として

複数の学会に虚偽報告しました。

 

そして

あろうことか

スラップ恫喝された

 

 

心理臨床学会理事長は

被害者である私の発表を

握りつぶしたのです。

 

もうデタラメ過ぎてびっくり?ですが

 

心理臨床学会と言えば

臨床心理士という民間資格を

国家資格にしたいばかりに

なりふり構わず

突っ走ってきた挙句

横からひょいと出てきた

「公認心理師」に敗れると

長いものにはまかれようとするような学会です。

 

要するに

学会は

クライエントを救うためと言ってますが

自分たちを救うために

尽力してきて

失敗したのです。

 

私が

巨大催眠商法と指摘してきたのは

そういう話です。

 

サイバーストーカーは

ストーカー規制法や

日本の裁判制度

 

(デタラメ裁判も実質やりたい放題)

 

この学会のような組織の欠陥を

ついてくる悪魔なのです。

 

 

シャブ(骨までしゃぶり尽くす)かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です