「ピコハラ」忘年会のPPAP強要(パワハラ)禁止でPTSD予防教育

ピコ太郎さんの

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」には

 

 

人を簡単に繋ぐ力があるので

洗脳状態の人をたくさん生みました。

 

確かに

かわいいですが

 

忘年会などで

モノマネを強要するのは

お酒の強要と同じで

ダメですね。

 

日本人は

場の雰囲気を大事にしますから

いやいや応じることも多く

いじめの温床になります。

 

 

ハラスメントの名前も

どんどん増えて

少しずつPTSD予防教育になっていますね。

 

「ピコハラ」忘年会のPPAP強要(パワハラ)禁止でPTSD予防教育」への2件のフィードバック

  1. franoma

    強要(=セルフネグレクト強要)を
    「お前な、ノリが悪いと社会でやっていけないよぉ?」
    と受容するように誘導するのは、いけませんね。
     ご本人がご本人の無意識とマッチするものを感じて自発的に
    「やります」
    https://youtu.be/GeeUSDW3tcA
    ということなら問題ありませんので、
    「見守り」がポイントでしょう。ちなみに、
    http://blog.goo.ne.jp/kmomoji1010/e/61faf81f1baad4f2c9066da17286c55a
    にてkmomoji1010先生にも「空耳」バージョンをお奨めしました。

    スクールカウンセラーはじめ少なからぬ心理職が「見守り」ではなく「監視」と「制圧」を実践している現在、日本の教育界は真っ暗ですが、スクールカウンセラー制度の廃止から始めたら良いのではないかと思います。
     関連することを翠雨先生のブログでも
    http://ur0.pw/AkeO
    にコメントしました。
     教育基本法の骨抜きとともに出された「特別支援教育」は、支援されるべきお子さまの人格を無視して初めて可能になるという異常なものであったことは偶然ではないでしょう。「お子さまの人格を無視」=「自分の子どもを本質的には、モルモットとして扱っている」(© うつみん http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-485.html )わけですから。
     フリーライター過去さん( http://urx.red/AfME )もkyupin( http://urx.red/AfMH )医師と同じ、過去の人です。kyupin医師のブログにもコメント
    http://ameblo.jp/kyupin/entry-12228734007.html#c12900144003
    6 ■勘違いでは?
    「自閉症スペクトラムの易刺激性」は勘違いではありませんか?
    「PTSDによるストレス脆弱性」と解釈したほうが「PTSDの世紀」においては合理性があります。

    どうも、お邪魔しました。
    あ* 2016-12-16 22:46:53
    ===コメント内容おわり===
    投稿できました。アメブロさん、kyupinさん、ありがとうございます。

    ついでに、「うつみん」( http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-485.html )=「アンニュイ」( http://u0u1.net/AozU )ですね。記事に書かれたことは「悪無限」に陥り、「円融無碍」( http://u0u1.net/AoA4 )を目指すことがないのに「自分は愛に溢れている」と脳天気になっている誰方かさまへの「ため息」=「アンニュイ」ですね。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      これも結局のところ、ひとことで言うと、セルフネグレクト強要ということになりますね。
      この病気が日本中に蔓延していますが、一番強烈な行使者があのお方ですから、スクールカウンセラー制度廃止には貢献するであろうよい事例です。
      どこを切っても金太郎飴のように悪質な一本筋が通っていますよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です