新潟県警の23歳男性巡査は交番でPTSD解離拳銃自殺

午前10時15分頃

妙高署地域課に勤務する

男性巡査(23)が

交番内で拳銃自殺を図り

病院で死亡しました。

 

前記事に書いたような理由で

警察学校には

PTSD予防教育が必要です。

 

 

DVやストーカーの事例研究も

必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です