忘年会帰りに駅員を暴行し現行犯逮捕された大阪市職員もPTSD

職場の忘年会の帰りに

酒に酔って

地下鉄の

改札を通る際

ICカード型乗車券が反応しないと

駅員に八つ当たりし

駅員2人の背中を手でたたくなどした

大阪市水道局の男性職員(48)が

公務執行妨害の疑いで

現行犯逮捕されました。

 

「酒に酔っていて記憶にない」とうそぶいていましたが

防犯カメラに暴行の様子が写っているのを指摘されると

容疑を認め

釈放されました。

 

酒乱=アルコール依存症=PTSDですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です