うつ病(PTSD誤診)で休職教員も自殺者も高止まり+サイバーストーカー被害にご用心

2015年度に

うつ病などの精神疾患で

休職した

公立学校の教員が

5009人に上るそうです。

前年度よりは36人減りましたが

依然として高止まりなのが

自殺者数と似ていますね。

根っこが同じPTSD問題ですから。

一方

15年度に

強制わいせつや買春

セクハラなどの

わいせつ行為で

懲戒処分や訓告などを受けた教員は

224人(前年度比19人増)で

過去最多となりました。

文科省は

「メールやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で

教員と児童・生徒が

直接やり取りをすることがきっかけとなっているようだ」と

分析しています。

 

ネット上の闘病ブログも

サイバーストーカーが虎視眈々と狙ってますから

要注意です。

tlros時代のidthatidって

人の話も訊かず

上から目線で

ストレスばかり与えてますよね。

スクールカウンセラーなのに。

 

しかも

成功例として

裁判所に実名報告ですから

デタラメにもほどがあります。

 

 

 

PTSD解離人格に

名前や住所を教えてはいけませんよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です