「後手後手のストーカー規制法」を支えるPTSD否認のストーカー研究

自殺や

教職員のこころの病による休職は

減少

 

犯罪も昔より減っているそうですが

ストーカー被害だけが

増加し

凶悪化しています。

 

ストーカー認知件数の推移

 

2000年に議員立法で成立した

ストーカー規制法が

穴だらけで

 

13年6月にやっと

電子メールの連続送信が規制対象となり

先の臨時国会でやっと

SNS上での嫌がらせが規制対象になるなど

後手後手なのは

大変問題だと思います。

 

 

 

ストーカーの手口には

 

 

裁判制度を悪用した

スラップ訴訟もあるし

 

そのそも「ストーカー」の定義が

おかしいのは

あまり知られていないことで

学会でも話題になりましたが

 

いじめ加害者に加担するような学会もあるので

研究がなかなか進まないのでしょう。

 

 

 

自縄自縛で

内部から崩壊間際の

マンモス学会は

本当に恥知らずです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です