「デタラメ福祉」千葉県職員(37)は病気休職中に風俗店でPTSD解離勤務

風俗店に勤務し

収入を得ていた

健康福祉部出先機関職員の女性(37)が

停職6カ月の懲戒処分になり

依願退職しました。

 

病気休職中なのに

アルバイトできるのは

香山リカ先生の

『新型うつ病』ですね。

 

 

嘘ばっかりついて

健康な人を不健康にして

不幸のどん底につき落とすようなことばかりしていると

 

職員もこころを病むようになります。

 

福祉大も学会もデタラメです。

 

 

河合隼雄は

日本ウソつき学会の会長を名乗ってましたが

本当でしたね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です