線路突き落としで殺人未遂のPTSD解離男は鑑定留置へ

JR新今宮駅

(大阪市浪速区)のホームで

女性2人が押されて

うち1人が転落した事件で

 

殺人未遂容疑で逮捕された男(28)は

逃走する際

駅構内で

上着やサンダルを脱ぐ

不可解な行動を取っており

「殺そうという気持ちはなかった」と

否認したので

2ヶ月半

鑑定留置されるそうです。

 

逮捕されそうである等

強いストレスを受けた時に

いろんなものをかなぐり捨てて

駆け出したくなる

衝動自体は正しいわけですが

 

 

それが

夢や思考のなかで展開されると

こころのなかで【死と再生】が起こり

(即身成仏)

人格が高まりますが

 

現実で逃げ出すと

自殺行為になります。

 

昔々

蛇にそんな姿を投影した名残で

(命がけで断食して脱皮する蛇は修行僧に似ている)

現代人も蛇の真似をしたり

 

「蛇の脱皮」の画像検索結果

 

蛇の抜け殻をありがたがったりします。

 

逃走男も象徴が使えているので

発達障害ではなさそうです。

 

 

何でもかんでも発達障害にしてしまう風潮は

間違っていますよ。

 

こんな本や

開運グッズを買うだけじゃだめで

気持ちをそこに集中させてゆく

独特の秘宝が必要です。

 

心理療法を受けて治癒した人も

通る普遍的な道ですが

言語化はできないですね。

 

覚りと同じで

経験した人だけがわかることです。

「蛇の脱皮財布に」の画像検索結果「蛇の脱皮財布に」の画像検索結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です