イスタンブールでも「象徴」を狙った無差別銃乱射(死者39人)PTSD解離事件

トルコの

最大都市イスタンブール中心部で

未明(日本時間本日午前)に

サンタクロースの服装で武装した

何者かが

ナイトクラブを襲撃し

銃を乱射

少なくとも39人が死亡しました。

 

新年を祝うために集まった人たちですから

無差別殺人事件です。

 

 

なぜサンタクロースなのかということですが

 

「メリークリスマ...」の画像検索結果

 

適当とか

便宜上という意味を超えて

 

集合的無意識的には

クリスマスも新年も

変わりはないからです。

 

テロリストは

「象徴性」をピンポイントで狙ってきますから

(心理的ダメージが大きい)

研究者も

そういうことちゃんと勉強しなくては

ダメですね。

 

日本の古典すら読み解けずに

 

象徴が使えない

発達障害が増えているなんて

言ってるようでは

足元を見られてますよ。

軍医にはなれないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です