秋田横手のアパート火事3人死亡10人けがもPTSD否認薬漬け医療から

22日未明

秋田県横手市で

火事があり

3人が死亡し

10人がけがをしました。

 

 

一人暮らしの男性が多く住むアパートと

報道されていましたが

ほとんどが

精神病院に通院中でした。

 

病院ではなく

地域で生活できるようになったのは

よいことですが

精神医療を「ハコモノ」としてしか

考えないようでは

何も変わらないということでしょう。

 

 

PTSDをうつ病や発達障害と誤診され

薬漬けにされている人は

 

回復を諦めさせられ

生きる力が削がれているので

こういう意味で

とても危険です。

 

 

夢見るこころ

取り戻してください✨

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です