中野区老人ホーム83歳殺害事件もPTSD解離性多重人格性から

東京都中野区の

老人ホームに居住の男性(83)が

浴槽で溺死する事件があり

殺人容疑で

介護士(25)が

逮捕されました。

 

今は

何度も布団を汚すなどされ

殺意をもって

「口や鼻をつけるなどして窒息死させた」

「間違いありません」と

容疑を認めていますが

 

任意の調べでは

ナースコールが鳴り

目を離したら溺れていたと説明

 

 

解離すると

人格が入れ替わり

覚えていない。

 

老人ホームも

「聞き取りの結果

職員による暴行の事実は確認できなかった」とのことで

 

施設でも学校でも

殺人事件にでもならねば

被害者泣き寝入り(;_;)/~~~⁉で終了となりがちな

やりたい放題の

いじめ事件です。

 

もっとも

 

 

「ナースコール連...」の画像検索結果

痛みがひどく

無意識のうちにナースコールを連打して

記憶がないという場合もありますから

 

現場は

「PTSD」とか「解離」という現象について

しっかり研修することで

まだ起きていない悲劇を回避する必要があるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です