時代の象徴としてのマツコ・デラックス入院とPTSD予防法

タレントの

マツコ・デラックス(45)さんが

10日

入院し

テレビ業界は大わらわです。

 

風邪気味だったところに

ウイルスで

三半規管が腫れあがり

目まいなどが発症したそうですが

 

医師で作家の米山公啓氏は

「突発的な目まいについては

過労やストレスが原因といわれますが

明確な原因は解明されていません。

目まいが何度も起きるようなら問題ですが

一般的には2、3日で回復

問題ないでしょう。

 

ただ

日本人は白人と異なり

肥満で長寿は不可能といわれています」

 

 

「ゆめぴりか」の画像検索結果「ゆめぴりかマツ...」の画像検索結果

 

このシルエットが問題みたいですよ。

 

ストレスは

万病のもとですが

 

 

見えないので

 

PTSD予防しながら

 

 沖縄では

子どもが転んだだけでも

転んだ場所に案内させたものです。

魂が置いてけぼりになると

あとあと厄介だから

なぜ泣いているのか

確認しておく必要があるのです。

食べ過ぎに気をつけるとよいでしょう。

 

 

「ご飯は残さず食...」の画像検索結果「大食い」の画像検索結果

 

おかしな流行が拍車をかけ

 

「もえあず過食」の画像検索結果

 

 

摂食障害も増えました。

 

マツコさんの入院は

1つの時代の終焉としての

象徴的な出来事なのだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です