名古屋のごみ屋敷住人(61)は別件逮捕で条例づくりに貢献事例となり一件落着

ごみ屋敷を

片づけに来た

NPO運営女性の服をつかみ引っ張るなどした

名古屋市中区の無職住人(61)が

暴行容疑で現行犯逮捕されました。

 

どう考えても問題のゴミ屋敷でも

 

 

「愛知ゴミ屋敷逮...」の画像検索結果

 

所有者がごみを「資源」と主張することが多く

現状では

私有地での強制撤去もできないので

問題が長期化しがちだそうですが

市は

道路法に基づく撤去命令を出し繰り返し指導

週に2~3回パトロール

警察も

ごみを片づけるよう警告することしかできない。

ストーカー問題と一緒ですね(;_;)/~~~

別件逮捕となり

 

来年4月施行予定の

名古屋市ゴミ屋敷に対処するための条例づくりに

貢献する事例となったそうです。

 

本人が

「女性を止めようとしただけで暴行は加えていない」と

無反省なのは

お約束の解離人格特性ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です