和泉市の知的障害者支援施設PTSD解離暴行職員(26)逮捕

障害者の男性(53)を

虐待し

けがをさせた

大阪府和泉市の

知的障害者支援施設「太平」職員(26)が

逮捕されました。

 

「興奮した男性を落ち着かせようとして

力を入れ過ぎたが

故意にけがをさせたわけではない」とのことですが

防犯カメラの映像では

男性の腕をつかんで振り回し

壁に衝突させる暴行を加えており

 

右眉を縫うけがをさせています。

 

この施設では

7月に

別の入所者男性(54)も

内臓などに損傷を負って入院し

10月に

死亡する事案も発生とのことで

 

「障害者施設太平」の画像検索結果

 

基本的人権を大切にって

空々しいですね。

 

実態がわかってきたので

発達障害の早期発見が大事って

この頃はあまり耳にしなくなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です