西宮神社「えべっさん」の福男はなぜ猛ダッシュ?するのか?

今年も

西宮神社で

福男が決まりました。

 

 

恵比寿さんの総本宮ですが

庶民は親しみをこめて

えべっさんと呼びます。

 

「エビスビール」の画像検索結果

エビスビールの福神ですね。

 

陸上部の高校3年生が

福男になったのもあって

 

霊能者の江原さんは

足が速いだけなんて

おっしゃったそうですが

 

西宮神社の祭神は

「蛭児」ですからね。

『古事記』の神さまの1人で

3歳になっても立たなかったので

海に流された。

足が速いということには

格別の意味が籠められているわけです。

 

蛭は

陰陽五行説では

蛇と同格ですから

変容の象徴

えべっさんは

名前を夷三郎と言い

3は「木気」

お正月は「春」

角の烏帽子をかぶり

毒蛇は三角の頭

足が不自由等とされてはいますが

曲直してどこまでも伸びてゆく

イメージの権化なので

ダッシュしなければならないのです。

 

つべこべ言わず

挑戦し

頭角を現すような

そういう心意気も

「気」の1つですね。

あらゆるこころの病は

脳ではなく気のバランスの問題

 

日本には

整える方法もいろいろとあるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です