「豆腐ようは放射性廃棄物の味」英語の教科書に浮かぶ放射能恐怖PTSD否認

文英堂の高校英語教科書

「ニュー・エディション・ユニコーン

イングリッシュ・コミュニケーション3」に

豆腐ようについての不適切な記述が見つかり

問題になっています。

 

豆腐ようの食べ方を知らず

塊ごと口に入れた

英国人が

「まるでブルーチーズと

放射性廃棄物が混ざった物を食べてしまったかのよう」と

驚いてはき出し

「私はコレステロール値が高くてもいいから

豆腐ようを食べない方に賭けてみる」と書いた

旅行記を

わざわざ選ぶ教科書検定は

我が国のあり方を象徴していますね。

 

 

言い間違いには意味があると

フロイト先生は申しております。

 

「フロイト」の画像検索結果

 

PTSD予防教育を適切に行いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です