自宅監禁から逃げ出した『崖の上のポニョ』を救ったのは?

兵庫県三田市でも

「プレハブ少女自...」の画像検索結果

寝屋川市の事件

精神障害があるとみられる長男(42)を

20年間

自宅に隣接する

プレハブ内の檻に閉じ込めたとして

父親(73)が逮捕されました。

 

「監禁家庭」の画像検索結果

「山崎喜胤」の画像検索結果

 

 

呉秀三の頃と

クリックすると新しいウィンドウで開きます

わが邦十何万の精神病者は

実にこの病を受けたるの不幸の他に

この邦に生まれたるの不幸を重ぬるものというべし

 

「この国に生まれ...」の画像検索結果「この国に生まれ...」の画像検索結果

 

何も変わりませんね。

 

施設入所が決まったそうですが

強力に鎮静されると檻は不要になるでしょうが…。

それだけでは

PTSDは治らないでしょう。

 

発達障害なんかじゃない?!

PTSDからの自己実現モデルとしての『崖の上のポニョ』

 

ポニョも家出するので

拉致監禁されていましたが

「崖の上のポニョ...」の画像検索結果

専門家ではないフツーの人たちの親切のリレーで

 

「崖の上のポニョ...」の画像検索結果

父親は臨床心理学者っぽい

(水の研究)

救われました。

 

こういう早期発見早期治療が必要なのです。

 

自宅監禁から逃げ出した『崖の上のポニョ』を救ったのは?」への4件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    先祖代々から受け継いだトラウマを拗らせるように頑張っておわします…くだんの西洋白人さま&西洋崇拝の専門家たちは、終わっていますね…。これに関して、先ほど、
    保護室の使い方を末田耕一医師に見習うようにという趣旨のツイートをしました。
    https://bit.ly/inDieKur2nehmen
    そして、愚息に「オヤジはボーダー」で殺意はないと暗示をかけるネット上のバカは、人道上の罪を犯していますので、退散してください。

    ここに書いておけば読んでいただけるかも知れませんね。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そうですね。
      よいことではありますが、断薬したい人が増え、保護室は昔以上に必要なのです。
      しかし、閉じ込めて薬漬けでは問題が余計に複雑化するので、末田医師のような対応が必要です。

      ネット上にはとんでもない人達がいますね。
      牽制できそうなら書いて置いて下さい。
      それとは別に、リスク回避の参考として多くの人たちにとって貴重な情報です。

      返信
      1. あ*=franoma

        保護室が不可欠であることは、以前、
        翠雨先生のブログ記事にコメント
        https://bit.ly/2GV6Zo1
        しました。

        そして、保護室の使い方は、末田耕一医師に見習うしかないことを専門家は全員、認識せねばならないPTSDの世紀ですね。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          そうですね。
          一時的にうまく利用してもらう場であり、人権が配慮される方法がとれてこそ、専門機関と呼べるのだと思います。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です