悪質タックルの日大アメフトは PTSD型制圧時代の象徴

6日の

アメリカンフットボールの試合で

関西学院大の選手に

悪質なタックルをし

 

「日大アメフトタ...」の画像検索結果

パスを投げ終えて無防備なところに

背後からタックルするなど3度のラフプレー

「腰の靭帯」を損傷させ

対外試合出場禁止処分を受けた

日大の選手は

退部する予定であり

 

関係者が

監督の指示だったと明かしていたそうですが

試合後

「うちは力がないから

厳しくプレッシャーをかけている。

あれぐらいやっていかないと勝てない。

やらせている私の責任」と発言

 

日大の広報は

監督による指示などありえないと全面的に否定した上で

故意によるプレーではなく

「試合の中で

残念ながら偶発的に起こってしまった

アクシデントだと認識している」との認識を示し

選手の退部も否定しました。

 

選手が

勝つために

手段を選ばず

解離行動を起こしてしまっただけとの認識ですね。

 

「解離行動」の画像検索結果「霊操」の画像検索結果

 

日本の大学(日大)の

アメフト(アメリカ的合理主義)で起きた

象徴的な出来事だと感じました。

 

ウェクスラー式心理検査で

「WAIS」の画像検索結果「WISC」の画像検索結果「デイヴィッド・...」の画像検索結果

ユダヤ系アメリカ人ウェクスラー

大人も子どもも

発達障害扱いされ

わが国の中枢が破壊されつつあります。

腰を狙う。

 

「公認心理師」の画像検索結果

生きるためになりふり構わず

取得した以上

医師の指示を受けて動かねば

公認心理師法違反?

行動する人たちを

大学教育も支援する流れですからね。

 

 

由緒ある関学の

さらなる気概ある対応を期待しています✨

 

「ハミル館」の画像検索結果「ハミル館」の画像検索結果

悪質タックルの日大アメフトは PTSD型制圧時代の象徴」への20件のフィードバック

  1. スコーン

    この日大のマナー悪いプレーは監督の指示という事ですが、大きい声では言えませんが、ロンドン近郊の黒人の多い子供のフットボールクラブはマナー悪いプレーをする選手が多いです
    監督が指示するわけでもないと思いますが、見ていて我が子が傷つけられるんじゃないかハラハラしながら観戦してましたー汚い言葉を試合中に使う事は厳しく禁じられていたのですが、試合中に耳元で汚い言葉をワザと言ってみたり、何でも無い時にプッシュしたり、足を引っ掛けて転ばせたりと見ていて腹立たしくなってた母でございましたーこれはFranomaさんが「ジジババの横切り」で教えて下さった様に人類史レベルの問題ですねー黒人だから悪い事をするという固定概念は持ってはいけないと思いますが、黒人の多いチームのマナーの悪さをどう説明すれば良いのか戸惑います

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      心理戦ですね。
      言葉による嫌がらせもパフォーマンスに甚大な影響を与えるでしょう。

      本来、アフリカにはブッシュマン等非暴力を基本とした人智を超えた哲学があり(砂漠で豊かに生きる)、身体能力が素晴らしいのはオリンピックが証明していますが、どの民族でも移民は苦労するので、このようなことになり、負の連鎖するのだと思います。文化的に守られておれば、いつかのサッカーでのカメルーン戦のように応援団に呪術師が現れるエスニックを楽しめるのですが…。
      多文化を理解することが世界平和につながると思います。

      返信
      1. スコーン

        自分が書いた事でふと思いつきました
        イギリスにはジジババ特権と同様に黒人特権が認められています

        ジジババは車道に出ても車が止まってくれて道を渡らせてもらえる特権

        黒人さん達は 中学受験や大学受験の際には黒人特別枠があるー同じ点数の黒人と白人/アジア人だったら、黒人が優先的に合格になるー或いは点数が悪くても黒人さんの枠が特別にあるーそういう特権が与えられてるにも関わらず、マナーの悪い振る舞いをする…..
        不公平です…..

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          苦労するものだからと言って、予めえこひいきしていいかという問題ですね。
          PTSDの子どもが学校で遭遇する問題に似ています。
          普通の子にはない苦労をしている点は、先生方に理解し配慮していただきたいですが、学校のルールを曲げるのは本人のためにならないと説明します。

          日本の帰国子女(短期移民)は英語ができるだけで変な特権を得ている時代がありました。
          その頃、大学が文化的におかしくなったように思いますので、おっしゃることよくわかります。

          返信
          1. スコーン

            因みにdyslexiaの子供は定期試験を受ける時に30分多くの時間が与えられます
            その30分狙いでdyslexia診断を欲しがる親も居るらしいです

        2. あ*=franoma

          傍から失礼します。

          その話は、米国の “affirmative action” で「女性の社会進出」率を上げる施策が何故、ずっと上手く行かないのか?…という話と同じではないでしょうか? 四半世紀ほど前に、ペンシルベニア州立大学に(書類選考で残ったので)面接に呼ばれた際も、黄色いサル女を採用候補に入れたというアリバイ作りに利用されるのではないか?…というのが現実的な心配だったのです。今も、そういう国際情勢に変わりはありませんので、我々のような被差別者に必要なのは、実際的な安全確保だけです。実際的な安全確保は、PTSD予防&克服の前提ですから、くだんの西洋白人&腰巾着たちとは接触しないことがポイントです。

          返信
          1. スコーン

            翠雨先生&Franomaさん

            おはようございます?
            CPTSDの治療には “stay away from unhealthy people” と学習しましたので私もそれを実行しています

            でも、黄色いサルに関してはちょっと違う意見かもしれませんー朝コーヒーしながら感じる個人的な感覚です

            何故、イギリスの中学受験や大学受験に黒人特権枠があっても黄色いサル特権枠(アジア人枠)が無いのか?と昨晩、黒人枠のコメントを書いている時に思ってました

            そして、長男が中学受験の時の白人ママ友の言葉を思い出しましたー「受験者にチャイニーズ(イギリスのアジア人は全てチャイニーズと呼ばれる)が多いと、うちの子が合格する確率が少なくるからなるべくチャイニーズの受験者が少ない学校を探さなきゃ」「チャイニーズの母親は何であんなに下品なくらいに子供に勉強を強いるのかしらねー子供が可愛いそうだわ」・・というコメント
            その白人ママは 我が子が黄色いサルに学力で劣っている事を認めながら、一生懸命頑張ってる黄色いサルの子に脅威を抱いていたと私は受け取りました
            確かにアジア人が多く在籍してる学校は白人マジョリティの学校よりも全国一斉テスト結果は段違いで良いのは事実
            何を言いたかったかと言うと結果として白人ハイラキーになってしまうのは 白人が黄色いサルの高い能力を認めつつも、そのレベルの高さに恐れを抱いてるから その腹いせに黄色いサルをセカンドクラス扱いしてる感じがするのですーなんか上手く説明出来ない……しかも とっても私ってレイシストかもしれない…って….反省

          2. 翠雨 投稿作成者

            私は辺境にしか行ったことがありませんが、その印象では、中国のイメージは強烈なのです。
            おどろくほどいろんなところで道路を作ったりして事業展開しています。
            つまり適応力があり、優秀なのです。
            なので、私は着物を着ていても「チャイニーズ!」と(インドネシアでは「おしん!」と言われた頃です)歓迎(?)されました。
            「日本に留学するんだ」と言うと、「中国語勉強したの?」と言われることもあるそうです。流石にイギリスやドイツではそれはないでしょうがね。

    2. あ*=franoma

      ラフプレーは解離言動ですから、黒人が多いチームでラフプレーが多いという観察事実があるとすれば、「解離する特権を行使しても許容される社会環境があるチーム」ということでしょう。フランスのサッカー選手でジダンがお身内の女性を侮辱されて頭突きしてレッドカード…ということがあったように
      ⒈ 「やられたら、やり返せ」という社会環境
      ⒉ 挑発に乗った被差別者はバカだけど、レッドカードくらい食らっても選手生命を絶たれなければいい…「やった者勝ち」
      ⒊ バカにされないために「解離する特権を行使」する…それで何とか生きてきた…
      という関係になっているだけではないでしょうか? そういう西洋白人社会の在り方が問われるでしょう。

      idthatid さまもカネだけオレだけ大学仕込みのストーカー(← サイバーストーカーで終わらず生活現場にも踏み込んで来る真性ストーカー)ですから「解離する特権を行使」しても(=世界人権宣言の精神をふみにじっても)許容される国際的な社会環境を享受しているだけですね(← 環境の問題)。制圧する者が「勝ち組」になる晋精会&公認心理師法システムを構築するために自公政権では重用される逸材です。人類史レベルで見れば、日本土人の公民権運動を潰す国際銀行権力の走狗と言えます。
       国際銀行権力にまつわる人類社会レベルの構造的暴力については
      『金融システムから見る経済社会論』
      https://ameblo.jp/amanomotoyasu/message-board.html
      というブログがあります。

      結構なことですよ、西洋白人ヒエラルキー強化が進められる訳で…。これは西洋白人ヒエラルキー強化に加担する奴隷根性が今の自公政権のベースであることを示すだけですね。これに関連して
      『日本ヤバイ』 | 山口透析テツ日記
      https://ameblo.jp/tousekitetsu/entry-12376430564.html
      に、以下のコメントをしました。

      「安倍真理教」と言われるようになるくらい、
      「夜郎自大」状態=自我肥大を起こさせ、
      日本を滅亡させる策謀があるのでしょう。

      公明党が連立を解消しないのであれば(公明党も)日本土人の公民権運動を潰す政治勢力であることが世界中の人々に露わになるでしょう。

      児童が自己形成を行う権利を蹂躙し、人道上の罪にしかならないWISCを創価大学が敷衍してきたことは、創価学会が邪教であることを露呈しています。

      本当に「日本やばい」ですね。

      どうも、お邪魔しました。
      2018/05/16 18:08:26
      ___コメント内容おわり___
      ⒈ お子さまが自己形成を進めるプロセスを集団ストーカー行為で潰し、
      ⒉ 自己形成=教育を受ける権利を蹂躙するためにWISCを敷衍して、
      ⒊ 日本土人が子々孫々、奴隷根性を強化するように頑張っておわします公明党=創価学会の皆さまです。

      人類史レベルで見れば、植民地資本主義のお蔭でロンドン、フランクフルト…といった金融ヒエラルキーが構築されて今があります。立場こそ違うものの、数多くの日本人が人道上の罪に陥ることを回避しつつ日本人の公民権運動を進めようとして、ずっと死屍累々です。これは、これからも同じ国際情勢です。PTSDによるストレス脆弱性に対処して、日本土人の公民権運動を潰す政治勢力に加担することだけは命を懸けてもやりません。私が倒れたら屍を踏んで、公民権運動を進めるように…と皆さまにお願いしています。

      かつては、以下のように書きました。
      2001年911の反省もなされないでしょう。あれが「彼ら」による借金を返さない方法( http://bit.ly/2nxWDkz )でもありますし、摩天楼をメンテナンスなど考えないで建てたので、ああいう解体の仕方が「いちばん安上がり」という計算もできています。
      https://ameblo.jp/minshushugi/entry-12265897607.html#c12926502190
13. skyscraper=摩天楼ですか。
2001年911ショックドクトリンも、
タワーマンションと同じで
「誰も大規模修繕なんてやったこと無い」ような建造物でしたから、ああいうことができたのでしょうね。
「彼らに」とっては、いちばん安上がり。
あ* 2017-04-19 14:39:53
======
とコメント
      https://bit.ly/2IIO4RB
      しました。しかし、幸いなことに、2001年911の反省は着々と進んでいるようです。
      =人類史レベルで金融界の浄化が始まっている…という社会現象が観察される
      → 今、銀行で働く勤労市民は大変でしょう。
      ロンドンで奮闘なさらずを得ない環境であれば、タバコをやめようという気にはなれないかも知れません。しかし、全人的かつ歴史的な展開を見ていくことが大事ゆえ「タバコをやめようと思わない人はダメな人」とラベリングして「障害受容」をしてもナンセンスですよね。年端のいかない子どもの顔面に、故意にタバコの煙を吹きかけて証拠の残らない「隠れ虐待」と心理操作を実践する大学人は「ダメな人」です。「タバコをやめよう」と思っているか否かは存じませんが、ご主人は、依存性のあるものを宣伝して消費させて依存症にするタバコ企業と、それを許容する社会が悪いので、喫煙者に罪はないという趣旨のことを仰っていました。確かにそうですけれど、それでも、年端のいかない子どもの顔面に、故意にタバコの煙を吹きかけて証拠の残らない「隠れ虐待」と心理操作を実践する大学人は「ダメな人」です。普通の日本人の小児科専門医がそんなことをしたら、余罪も洗い出されて専門医認定が取り消されてしまうでしょう。

      返信
      1. スコーン

        またまたレイシスト発言になってしまうかもしれませんが、日本にいらっしゃるある部分の白人さんは 白人特権を利用してる感じです
        日本にいる限り白人さんはチヤホヤされてそれに甘んじてる白人さんが多くいると思いますー「自国に戻ればただの人」になるのを避ける為に日本に留まってる白人さんも多いのでは…..あゝ また言ってしまったー今晩、白人の幽霊に脅されそうです

        返信
    3. あ*=franoma

      http://ptsd.red/2018/05/17/悪質タックルの日大アメフトは-ptsd型制圧時代の象/#comment-15486
      コメント
      https://bit.ly/2rLK5dq
      にある
      「何故、イギリスの中学受験や大学受験に黒人特権枠があっても黄色いサル特権枠(アジア人枠)が無いのか?」
      に関する感想です。

      アジア人…というか中華文化圏は、
      「孟母三遷の教え」( https://bit.ly/2IPwDPi )ということで、家庭環境にハンディキャップがありませんから、奴隷貿易でアフリカから連れて来られたルーツが多い黒人のお子さまが背負っているような問題がない…ということでしょう。蓋し、ペットとして西洋白人男性に販売された日本人女性が産んだ子であっても、黄色いサル女は中華文化圏出身=「孟母三遷の教え」ゆえ、子どもが如何に西洋白人&腰巾着さんたちに集団暴行や集団ストーカーをやられようとも、子ども当人が自己形成を進める権利を死守するものです。そして、私の屍を踏み越えて、自分の人生を組み立て、子孫を残せ!…と言うのです。

      そこには、レイシズムは、一切ありません。

      人類史レベルで観れば、
      ⒈ 植民地資本主義の勃興
      ⒉ 環境レイシズムの蔓延
      ⒊ 環境レイシズムをやられる側の奴隷根性の蔓延(← 創価学会さんも絶賛、展開中…orz)
      …という歴史&社会現象になっており、
      ⒈ 植民地資本主義の勃興
      の前は、欧州における=西洋の帝国主義戦争が展開されており、「借金を返さない方法」( https://bit.ly/2KvtEJ3 )があったのです。

      そういうわけで、私の個人的な認識としては、
      「パリがダメならストラスブールがあるさ」。
      私の元配偶者も欧州大陸の宗教戦争でロンドンに亡命して、そこで嫁さんをもらったそうだし、私の祖父はロンドンでもおフランスでも親切にしていただいたし、叔父はイタリアでお世話になったらしいし、愚息の最初のバイオリンの先生は、スペインに勉強しに行ってスペイン人チェロ奏者と結婚して帰って来なくなっちゃうし…兄はペンシルベニアでお世話になり、私も基本的には、国外の何処でも、誰方からも親切にしていただきまして、菊の門紋のパスポートは良いなあと思うのでした。

      嫌な目に遭った具体例は、複数ありますけど、韓国人と間違えられたために、何の誇りもなく何でもやるだろう…という扱いを受けたことばかりです。大陸中国の人とも台湾の人とも「韓国人と間違えられたら、何の誇りもなく何でもやるだろうと(西洋白人さんから)思われて嫌だなぁという話をしたことがあります。それだけ朝鮮半島の人々は、不幸な歴史を背負ってきたのであり、その責任は、中国人、日本人の双方にあるでしょう。

      返信
  2. あ*=franoma

    http://ptsd.red/2018/05/17/悪質タックルの日大アメフトは-ptsd型制圧時代の象/#comment-15478

    傍から失礼します。

    コメント
    https://bit.ly/2rTR7fB
    「因みにdyslexiaの子供は定期試験を受ける時に30分多くの時間が与えられます
    その30分狙いでdyslexia診断を欲しがる親も居るらしいです」か、ありがちな話です。

    ドイツでも研究職は、同じ能力レベルでは製造業の企業に勤めるよりも4割くらい収入が少ないものの、やはり人気なのでしょう、競争は激しいものです。すると、何の対策もしないかぎり身体障害者の雇用比率が法律上の努力目標よりも低くなってしまうので、交通事故にでも遭って車椅子不可避になれば研究職に就ける可能性が格段に上がる!と言われていました。
     それで、障害者枠を狙える条件を満たそうと頑張る人は、認知の歪みがある未治療PTSDでしょう。「30分狙いでdyslexia診断を欲しがる親」も同じです。いずれも「昇華を焦る気持ちが病巣」
    https://bit.ly/2In1CTA
    という「陰陽混乱」状態
    https://bit.ly/2rMCifl
    です。

    すなわち、日本土人の問題ではなく人類レベルの問題ということです。
     では、本物の“dyslexia” に如何なる配慮をするのが妥当か?…というと、
    ⒈ まずは、他の受験者と同様に、そのまま試験を受けさせることです。
    ⒉ 試験の解答を分析して、時間を十分に与えれば解けるのではないか?…と推察される場合は、その推察を確認するために、口頭試問を実施すれば済むことです。
    ⒊ 本物の“dyslexia” か如何かは無関係に、受験生が全員、同じ時間内でペーパー試験を受け、試験の解答を分析して、時間を十分に与えれば解けるのではないか?…と推察される場合は、その推察を確認するために、口頭試問を実施して、この受験生を大学はじめ高等教育機関に受け入れても大丈夫か如何か判定する。
    ⒋ ペーパー試験だけ良く出来ても、口頭試問をしたら、高等教育を受けてもダメそうな受験生も当然います。
    (4a)そういう人には、口頭試問を実施せず口頭試問の点数を0点にしても良いし、
    (4b)当人が「口頭試問を実施してください」と言う場合は、口頭試問を実施して「ペーパー試験どおりの実力なら口頭試問の点数は0点」「ペーパー試験は偶々覚えていたところが出たので高得点だったが、普段の実力は低いと判定されれば、口頭試問の点数を減点法で採点(← フィギュアスケートの採点のように)。
    受験生当人から合否判定について不服が出ないように、ペーパー試験がよくできる当人に、口頭試問を受けるか否か、選ばせたら良いでしょう。

    愚息は、中卒を誇りにして生きるそうなので、当面、我が家には無関係ですが、姪や愚息に子どもが生まれたときには、今よりもマシな教育現場が構成されていたら良いなあと思います。

    [童謡]そうだったらいいのにな
    https://youtu.be/1SgsjW7csUw

    返信
  3. あ*=franoma

    大学仕込みのストーカー突撃SS隊員女子からヤられるなど実際に Perpetrators-Victims関係があるのに《なかったことにする》ため、Victimsが「被害者ヅラをやめればいいんだ」という主張の人が創価学会には大勢おいでになるので、以下のブログ記事をご紹介したいと思います。
    ドラゴンさまが何度かお書きになった
    「大人の都合」で《なかったことにする》問題と関連する話です。

    『SNS行方不明の私』
    | 仏のココロ、我がココロ
    https://ameblo.jp/myanmar-inle/entry-12423773669.html
    記事にある画像
    https://ameblo.jp/myanmar-inle/image-12423773669-14315501330.html
    に描かれた状況は、PTSD現象です。
    Perpetrator に対して Victim が執着してしまうことによって、
    Perpetrator-Victim 関係が固定されてしまい、実際的な安全確保ができなくなる状況です。

    この程度で済むのは、映画『台風クラブ』のようなケースです。
    https://ptsd.red/2018/09/03/ptsd%e3%81%ae%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%80%8c%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e5%af%bf%e5%8f%b8%e3%80%8d%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%82%82%e5%85%a5%e8%8d%b7/#comment-16660

    それでは済まない件は、
    先輩である男性心理士にヤられた女性心理士「和葉」さん…のケースです。

    男性《臨床心理士》は主観的には《治療者》気取りで、人工的に和葉さん(仮名)の感情をコントロールしようとしたので、Victimである和葉さんが「多分、そいつ今頃パフェとか食ってるよ。」と思って被害を《なかったことにする》と「めでたし、めでたし」ということになるかというと、ならないでしょう。PTSD発症リスクを負っているから不安定なのか既にPTSDを発症してしまったかは記事からだけでは不明ですが、PTSD発症リスクを負った所為で不安定なら《こころのケア》、発症したら《PTSD治療》が必要です。
    https://ptsd.red/2018/11/30/%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%bf%83%e7%90%86%e5%a3%ab%e3%81%ab%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e5%87%a6%e6%96%b9%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%a2%ab/#comment-17361

    返信
    1. ドラゴン🐲

      「Perpetrator に対して Victim が執着してしまうことによって、Perpetrator-Victim 関係が固定されてしまい、実際的な安全確保ができなくなる状況です。」

      おはようございます😃

      P-V関係から離れられないのは その関係性を理解していないからですよねードラゴン🐲の全ての問題解決には至らなかったけど、メルからP-V関係の構造とバウンダリー設定場所を落ち着いて考えれば被害は拡大せずに済むのだという事を最近実感してます

      返信
    2. 翠雨 投稿作成者

      「パフェとか食ってる」ような解離人格でしょうが、加害がなかったことにする理由にはなりませんよね。
      確かに、この手の詭弁が多いように思います。

      返信
      1. あ*=franoma

        ドラゴンさま、
        翠雨先生、
        コメレスありがとうございます。

        大学仕込みのストーカー&突撃SS隊員女子ロールプレイに至った idthatid さまも、①Perpetrator-Victim関係に陥らないようにすること、②一時的にPerpetrator-Victim関係に陥っても、それを固定してしまわないことが問題解決への出口であることを理解していただければ幸いです。それには《なかったことにする》とダメなのです。なので、匿名で良いので、腑に落ちないことがあれば、ここで「普通に話し合い」に参加なされば良いのですよ。野田和子さんも、公認心理師にお成りのトラウマセラピストさまも…皆さま、オープンに話しましょ。

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          ドラゴン🐲さまにもお誘いがあったという野田和子さんの宣伝記事には、似たような同業者が宣伝コメントを寄せてきて、流石に言葉がないのかも…☺
          2000を超えるいいね!…とか、本当に相変わらず不思議なブログです。

          返信

あ*=franoma にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です