明石市の高校生が自宅マンション8階からPTSD解離自殺

20日

午後7時半ごろ

兵庫県明石市魚住町の

8階建てマンションで

 

県立高校1年の男子生徒(15)が自殺

 

8階の通路に

男子生徒のかばんと靴が置いてありました。

 

自死遺族の会によれば

全国自死遺族連絡会

(田中幸子世話人)の遺族への聞き取り調査

自殺者の7割は精神科を受診し治療中

自宅のあるマンションから飛び降り自殺を図った場合は

全員が受診していたそうです。

抗うつ剤等での

「もうろうとした状態での衝動的な行動だったのでは」と

副作用への疑いを口にする遺族が多い。

「発達障害薬物治...」の画像検索結果

 

 

明石市の高校生が自宅マンション8階からPTSD解離自殺」への10件のフィードバック

        1. 翠雨 投稿作成者

          モモちゃんの一筆楽しみです。
          今のところ話題の変な人に「下駄を預け」ないことも大事ですね♪

          返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          船から飛び降りる場合も、きちんと揃えてあるみたいです。
          この事件は気になりますね。

          返信
  1. あ*=franoma

    『うつ病自殺7割が精神科を受診 →断薬へ脱マインドコントロール』
    | 翠雨PTSD予防&治療研究所
    https://bit.ly/2IA0zzL
    この記事から既に8年が過ぎ、コメント
    https://bit.ly/2KMhrA7
    に転載した
    https://ameblo.jp/nicolas2012/comment-11555535256/
    から5年近く経ちました。

    結局、基本が「アヘン戦争」パロディですから、西洋白人ヒエラルキー強化の一部として晋精会&公認心理師法システムによる日本人制圧が続けられるわけですね。

    アヘン戦争を思い出さないとダメです。

    返信
  2. 兄と同じ学校なのですが、やっぱり心配ですし、なんで自殺したのかも分からないんですよね、、、

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です