大口病院看護師(31)が患者死亡トラウマ回避で2名PTSD解離殺人

横浜市の

旧大口病院で

点滴に異物が混入され

患者2人が中毒死した事件で

 

「大口病院」の画像検索結果

 

逮捕された

元看護師の女は

「容態の急変を見るのが嫌で

自分がいないうちに死んでほしかった」

「PTSD予防」の画像検索結果

トラウマになるといけないから

見たくないので回避

「家族への説明も面倒で苦手だった」と

説明責任がストレスで回避

供述しているそうです。

 

PTSDは

心的外傷後ストレス障害で

ストレス脆弱性があり

依存症になったりして

アルコール依存とか過食症とか

暴力とかいろいろあります。

必死で回避するのが特徴ですが

 

「PTSD回避」の画像検索結果

 

殺人とは

重症ですね。

 

学校が

いじめ自殺に加担するのも

見たくないからですが

「いじめじさつ」の画像検索結果

 

つまらない隠蔽の末路は

公に裁かれる時代になりました。

 

大口病院看護師(31)が患者死亡トラウマ回避で2名PTSD解離殺人」への2件のフィードバック

  1. ドラゴン?

    トラウマ苦痛を言葉に変換する事は学校の義務教育では必修科目ではありませんからねーとっても難しい事だと思います

    Franomaさんが教えてくださったBarenboim の公開レッスンで彼が言っていた様に 音を出す事は学校でも教えてくれるけど、音を統合して楽しい音を生みだす事は学校の外で習う事

    トラウマのエレメントは簡単に言葉に出来るけど、そのエレメントが絡みあって苦痛を生みだす様子を言葉にする事は 余程個人レッスンを受けない限り言葉にする事は難しいと思う

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      (親が教育を受けさせるという意味での)義務教育であって、子どもの権利ではないみたいですね。
      基本的人権は絵に描いた餅です。
      侵害された人が提訴し法的に認められて初めて意味を持ち始める代物です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です