「東京医大の理事長と学長が辞表」文科省まで巻き込んで日大劇場PTSDの負の連鎖中

文部科学省の

私立大学支援事業を巡る汚職事件で

文科省前科学技術・学術政策局長(58)逮捕

 

東京医科大は

理事長(77)と学長(69)が

在宅で捜査中

辞任したと発表

 

常務理事は

「学校法人の運営を担当する

理事長と学事の長である学長が

このような嫌疑を受け

多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことをおわびする」と

謝罪しました。

 

日大劇場は

日本の大学の象徴

でたらめな体質を治療中

まだまだ続きますが

 

「日大劇場」の画像検索結果

 

下手にウソをつくとこじれるということは

学習したようで

理事長と学長は

捜査中を理由に沈黙しています。

 

文科省は

文化庁長官であった

河合隼雄を思い出し

 

「文科省」の画像検索結果「文科省河合隼雄」の画像検索結果

 

「文科省河合隼雄」の画像検索結果

 

学校とPTSDの問題を再考することで

貢献できる立場にあります。

 

 

「公認心理師」の画像検索結果

臨床心理士より粗悪な

公認心理師資格が

あとで問題になるのも

今なら回避できますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です