月別アーカイブ: 2018年10月

『積木くずし』 はPTSDの負の連鎖

積木くずしの穂積隆信さんが他界されました。

「積木くずし」の画像検索結果

非行に走った実娘との日々を描いた

ノンフィクション

1982年発表当時は

まるでホラー仕立てでしたが

実の親に無断で実名報道されたのは

二次被害でしょう。

カウンセラーも倫理違反になります。

「サイバーストー...」の画像検索結果

今では

実娘のきもちも明らかになり

PTSDの負の連鎖で

積み木が崩れたのだと理解できます。

 

積み木が崩れないように

親子を守るのも

公認心理師の役目でしょう。

「公認心理師」の画像検索結果

 

『ハラスメントゲーム』元パワハラ加害者による被害者救済対策でPTSD予防研究

「ハラスメント」をテーマに

奇抜なアイデアと手法で

日大劇場で証明されたように

パワハラは根深い問題なので

普通の対応ではどうしようもない。

さまざまな問題を解決してゆく主人公と

パワハラで飛ばされ

降格・減俸・配置転換中

つまり元加害者による被害者救済

仲間たちの活躍を

一話完結で描くドラマが始まりました。

 

第一話では

縁故採用の不遜な社員が

仕事をサボり

それを注意されたことに逆ギレ

商品のパンに一円玉を仕込み

PTSD解離行動でもある犯罪行為

会社に「パワハラをやめろ」という電話があったと

ストーカーが被害者をストーカーと呼ぶような

脳内転換による勘違い

自作自演します。

事情を知らない社長は

新店舗への影響を考え

事実をすべて隠蔽しようとするという

警察に被害届も出さない。

老舗大手ならではの問題でした。

 

縁故社員に「クズ中のクズ!」と迫るシーンは

「にお倍返し」の画像検索結果

「倍返しだ!」の真似かな?

 

自殺者も出て

社会問題になっているのに

「公認心理師」の画像検索結果

専門家はノータッチですから

ドラマの世界が

学会の役割を果たしています\(^o^)/

『 大恋愛〜僕を忘れる君と』早発性痴呆(統合失調症)になるADHDみたいなPTSDのヒロイン

2018年10月12日スタートのドラマですが

「大恋愛 スポン...」の画像検索結果

 

ヒロインは認知症という設定です。

認知症と言えば

これから増えるから病棟増やしましょうと喧伝されていたけれども

J-ADNIの不正研究がバレて

2006年

日本で国際プロジェクト「アルツハイマー病神経画像戦略」開始

国と製薬会社が33億円を投じ

アルツハイマー病の早期発見を目指したが

治験するにも該当者がいなかったので

でっち上げた。

頓挫したのではなかったかな~と思いながら見ていると

設定は2013年です。

内部告発から朝日新聞が報道を開始したのが2014年なので

 

当時のうそうそ研究の実態を

そのまま表現したものということになりますね。

 

ヒロインは産婦人科医なのですが

お見合いした精神科医が

アルツハイマー研究の第一人者だったので

画像検査の結果もノーマルなのに

根拠も示さずただ「怪しい」と言う。

「WMSR」の画像検索結果「WMSR」の画像検索結果

心理検査は

JーADNIで不正使用された検査を思わせる内容

進行を止める薬をつくろうとしているが

効くかどうかはわからないと言う。

アドバイスは睡眠・食事・運動くらい。

話を聞いて

「尊いご研究ですね」と言っているうちに

マインドコントロールされてしまったのか

眼の前の人に対して「似てる~」と同化しやすいのは

ヒステリー(超外向性)心性

多忙な開業医の父親が死亡したという伏線

34歳で若年性アルツハイマーと診断されるような症状を呈するようになります。

物忘れが激しくなり迷子になる。

病前性格はADHDっぽく

何にでも化けるPTSD

迷うことなく

思ったことをそのままはっきり言って

周囲を戸惑わせていたようですが

 

「ユングタイプ」の画像検索結果

これは

思考優位で感情機能が発達していない状態を示します。

感情抜きでは恋愛はできないので

半ば政略結婚のような

はじめから信頼関係がない結婚で乗り切ろうとしますが

抑えてきた感情が暴走し

このあたりはユングのタイプ論参照

タイトルの「大恋愛」に向かわせようとします。

 

「大恋愛 走る」の画像検索結果「ADHD 広告」の画像検索結果

迷走するヒロインの姿が

発達障害流行時代のものと似ているのは面白いですね。

 

「早発性痴呆症ブ...」の画像検索結果

早発性痴呆症から一巡して認知症に?

 

このドラマはフィクションですとは書かれていますが

大事なことを如実に映し出しています。

 

愛読書が『砂にまみれたアンジェリカ』で

小説の世界に入ってゆくところも興味深いです。

「箱庭」の画像検索結果

自分が誰かどこにいるのかわからなくなっても

探す方法はある。

 

「Doctor倫太郎」の画像検索結果

この手のドラマに

画像診断と箱庭が出て来るのは

脚本家がギョーカイの現実を知っているからではないかな。

舶来のマニュアル片手に虐待認定し親子離散させるPTSD否認専門家

福岡市に住むある家族は

家庭内の事故なのに

9ヶ月でつかまり立ちをしていて

仰向けに倒れた。

虐待を疑われ引き裂かれたそうですが

 

こういう事例が増えているそうで

「トランプ移民こ...」の画像検索結果

トランプ移民政策で

引き裂かれた子どもは

泣き叫ぶので薬漬けで黙らせているそうですが…

 

西本医師は警鐘を鳴らしています。

「西本博 医師」の画像検索結果

「日本では

どういうわけか乳児の

急性硬膜下血腫が

虐待しかないように思ってしまっている感がある。

虐待専門家の中でも。

それは間違いです」

 

「虐待の専門家というのは

小児科を中心とした先生方になるんですけど

基本としている知識がすべて輸入品。

外国の知見を第一にしている」

 

「WISC」の画像検索結果「WISCこども」の画像検索結果

心理検査で

有無を言わせず心療内科送りにする

スクールカウンセラーと同じですね。

 

「公認心理師」の画像検索結果

 

どこで働こうが

職業が何であろうが

 

PTSDを知らない専門家は

なぜ点数がとれないのかは不問にする。

トラウマごとき処理できないのを発達障害と言わんばかり💦

「なかいき赤ちゃ...」の画像検索結果

同じ間違いをあちこちでしているものです。

 

「トランプ移民こ...」の画像検索結果

DVシェルターにも

向精神薬汚染が広がっているそうですが

児童相談所の一時保護の子どもたちは

そりゃ泣き叫ぶでしょう。

薬漬けにされていませんか?

 

埼玉の中学生がいじめPTSD発症し祖父から殺人の解離行動

18日夕

埼玉県和光市のマンションで

祖父(87)の腹を刺し

出血性ショックで死亡

上半身には複数の刃物によるとみられる

十数カ所の刺し傷や切り傷があり

一部の傷は内臓まで達していた。

祖母(82)の首を刃物で切りつけた

重傷

中学3年の男子生徒(15)は

「学校に許せない生徒がいて殺すつもりだったが

家族に迷惑をかけたくないので

まず家族全員を殺してから実行するつもりだった」と

供述しているそうです。

 

事件後まもなく

一部血痕が付着した複数の刃物が入ったバッグをもって

凶器が複数というのもお約束

現場を立ち去り

警戒中の警察官に身柄確保されたとのことで

 

解離犯罪のパターンは

殺人もレイプ犯もそう変わりません。

「ミスター慶応」の画像検索結果

現場から移動するが

逃げ切るつもりはなく

見つかる行動をする。

「逃亡遍路」の画像検索結果

この人もレイプ犯

 

クリミアの専門学校生も

憎しみからテロリストのように

爆破&銃乱射事件を起こしました。

「クリミア銃乱射...」の画像検索結果

 

対人関係に悩んで

「マーニー 杏奈」の画像検索結果

内部に激しい自己嫌悪をいだき

「マーニー 杏奈」の画像検索結果

心身症化する子どもが多かったですが

 

発達障害扱いして

向精神薬を投与されますと

「陰陽」の画像検索結果

陰陽は容易に反転しますから

自傷は他害に

リスカ等PTSD症状をフツーと片づけず

「ふつーの思春期」の画像検索結果

 

こころのケアを勧めることが大切です。

 

姫路駅の人身事故で新幹線は東京から博多までPTSD負の連鎖性遅延中

17:27頃

姫路駅で発生した

人身事故の影響で

現在も運転を見合わせています。

 

阪急京都線も遅延中

 

「一即多PTSD」の画像検索結果

一即多の負の連鎖です。

 

ツイートし

迷惑がるだけでいいのですか?

いつまでタブー視するのですか。

「岡口基一」の画像検索結果

「岡口基一PTSD」の画像検索結果

言論統制が多すぎる。

 

「PTSDポニョ」の画像検索結果

崖の上のポニョで

人身事故対策の秘策について

学びましょう✨

 

「古事記PTSD」の画像検索結果

 

ヤマタノヲロチのような

しかたがないと

人身御供で線路に丸投げの専門家

「なかいきあかち...」の画像検索結果

ほんとうに仕方がないのか!

人身事故がなくなるかどうかは国民次第です。

 

上牧駅でのPTSD解離自殺で阪急京都本線遅延中

16:59頃

上牧駅で発生した

人身事故の影響で

運転を見合わせています。

 

 

うつ病とか発達障害等と診断されたら

服薬の前に

PTSD予防してみましょう。

公認心理師にはこれが言えません。

言わない約束で魂を売りました。

それが自殺予防につながります。

私はPTSD予防と治療を勧める立場ですから

公認心理師は反対💢です。

 

「公認心理師」の画像検索結果

 

クリミア半島の銃乱射事件プーチン大統領もPTSDの負の連鎖に言及

クリミア半島の

職業専門学校で

10代の男子生徒が銃を乱射した事件について

 

プーチン大統領も

事件は「グローバル化の結果であり

PTSDの負の連鎖

PTSDは真似る病で心的感染する。

米国で始まった潮流の延長線上にある」と発言しました。

 

 

20人を殺害、40人余りが負傷というのも大規模ですが

その多くは爆発による負傷者で

飛び散った金属製のボールベアリングなどが体内に入り

内臓に達する傷を負っているというのも

驚愕すべき攻撃性です。

 

しかし

容疑者の元交際相手であるという少女(15)は

容疑者は「親切で思いやりのある」人物だったが

「他の皆と同じでないことで

級友たちに侮辱されるようになってから

他人への信頼を失ったと言っていた」と語っています。

「PTSD予防」の画像検索結果

いじめで

解離し

多重人格になって

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

自分を保とうとした。

射撃に夢中になっていたのは

自傷を他害に変換する荒業で

「陰陽」の画像検索結果

自殺願望を抑える絶大な効果を実感していたからでしょう。

SSRIなんかよりよく効いた。

そして好きこそものの上手なれ

短期間で上達してしまう…

日本の場合

常識的に考えれば

こういうときは

スクールカウンセラーに相談すればよいということになりますが

 

「スクールカウン...」の画像検索結果

保身のためには

魂を売り

「公認心理師」の画像検索結果

興味はココだけ

「なかいきあかち...」の画像検索結果

知識や倫理観はこの程度ですから

まるでホラー

事実は小説より奇なりです。

起立性調節障害も慢性疲労症候群も難病ではなくPTSD(心的外傷後ストレス障害)

17日には起立性調節障害

青森市立中2年の葛西りまさん(当時13歳)が

いじめ被害を訴えて自殺した問題で

市いじめ防止対策審議会により

「起立性調節障害」への対応ができていなかったことが判明して

再び話題になった。

「りま自殺」の画像検索結果

 

本日は慢性疲労症候群

「慢性疲労症候群」の画像検索結果

解明されつつあるではなかったの?

 

ニュースで取り上げられていますが

 

どちらも「怠け者」とみなされやすく

患者さんは無理解という二次被害にも苦しんでいるという内容です。

 

起立性調節障害の方は

りまさんの事例に明らかなように

「PTSD予防」の画像検索結果

心因性です。

つまり

自殺するほどの理不尽な危機状態なのに

周囲が見殺しにするという

大変な打撃がこころにかかっているのだけれども

「なかいきあかち...」の画像検索結果

最近

線路に丸投げされた

なかいきあかちゃんに関わった

専門家の暴言が話題になっています。

集合的無意識の上層部が

必死で隠蔽しようとしているので

なかいきあかちゃんを見殺しにした人たちは

だんまりで解離性遁走中

見かけ上は原因不明なのです。

 

慢性疲労症候群も

ちょっと検索すれば

トラウマについて書いてあるのが見つかるでしょうし

「慢性疲労症候群」の画像検索結果

食事を変えれば治るのだから

何を食べるかも大事だが

食べる量が一番問題

PTSDでしょう。

 

食事制限が嫌な人のために生まれたのが

心理療法です。

 

餅は餅屋

お店を間違っていては

ほしいものは手に入りませんよ。

 

発想を変えて

新規まき直し✨です。