ノーベル平和賞はPTSD予防研究と実践のコンゴ人医師らに

ノルウェー・ノーベル賞委員会は

2018年のノーベル平和賞を

 

アフリカのコンゴ(旧ザイール)で

性暴力の被害者の治療や救済に取り組む

デニス・ムクウェゲ医師(63)と

1999年

内戦下のコンゴ東部ブカブで

産婦人科治療を目的とした

「パンジ病院」を設立

集団レイプなどで負傷した

多数の女性や少女を治療し

心のケアや社会復帰などの支援を行い

「PTSD予防古事記」の画像検索結果

(心のケア=PTSD予防)

「戦争や武力紛争の兵器」としての

性暴力の撲滅に向けた努力を評価された。

 

「イスラム国」(IS)の

暴力告発者で

イラクの少数派ヤジディ教徒の

人権活動家ナディア・ムラドさん(25)の2人に

授与すると発表しました。

 

PTSD予防は

人類にとって

もっとも有益な研究の1つなのです。

「PTSD予防古事記」の画像検索結果

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です