川口市の公立中学校いじめ隠蔽PTSDで男子生徒が自殺未遂3回の車椅子生活

埼玉県川口市の

公立中学校に通う3年生の男子生徒(14)は

平成28年4月の

入学直後から

同級生らにいじめを受け

3回にわたって自殺を図り

 

現在は登校していますが

自宅近くのマンションから飛び降り

頭蓋骨骨折などの重傷を負った後遺症で

車いす生活です。

 

生徒は担任に相談しましたが

学校側は

「いじめに該当する事案がない」との調査結果を

生徒側に伝えるのみで

飛び降り自殺を図った後に

やっと認めたそうです。

 

傍観者に見殺しにされる悲劇が少なくないようです。

 

「ファースト・ラ...」の画像検索結果

 

スクールカウンセラーは

昼寝してたのでしょうか❓

 

川口市の公立中学校いじめ隠蔽PTSDで男子生徒が自殺未遂3回の車椅子生活」への16件のフィードバック

  1. ドラゴン🐲

    ネット上での感覚ですが、日本は専門家が傍観者になってる印象がすごくあります

    なかいきあかちゃんのカウンセラーの様に…..

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      私も最近それに気づきました。
      よく見ると極悪イメージでもない普通に見える専門家なんですよね。
      最高のホラーです((((;゚Д゚))))

      一時収まっていた記事へのアクセスが、今日また200を超えていて不思議です。

      返信
      1. ドラゴン🐲

        ドラゴンママと同じなのだと思います
        ー相談者が凄く苦しんでるのを解っててもその解決方法がわからないから、とりあえずママっぽい優しさを示しておくみたいな….そして観てるだけ….

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          同感です。
          解決方法がわからないことではなく、体裁を繕いながらごまかすことで気持ちとしてそこから逃げてしまう姿勢が相談者を一番傷つけるのだと思います。

          返信
          1. 翠雨 投稿作成者

            我慢して大人の対応❓をすることがお手本として連鎖するわけです。
            羊の群れじゃあるまいし…。

  2. ドラゴン🐲

    他の人との物理的距離&マインドディスタンスが小さめな日本、特に首都圏に居ると、大人の都合を念頭に置かないと事は運ばない仕組みが出来あっているのでしょうねー「過去は忘れて前向きに」思考でないと対人関係は築けない様になっちゃった感じなのかな…..

    母親が突然亡くなって眠れなくなった従姉妹に数分のやり取りでソラナックスを処方した横浜の精神科医、葬式の場で従姉妹に「泣くなんてみっともないわよ!しっかりしなさい大人なんだから!」と言った従姉妹の父方の親戚の人、呼吸器を抜くかいなかの最中に「お金かかんだから早く抜いちゃいなさいよ」って言った親戚の叔父さん….

    メルのセラピー以前だったら、こいつらの言葉は凄く普通の事の様に受け留めるべきであると頭では思っていたドラゴン🐲でした(心では何か違和感を感じてたけど)ーメルのセラピーでその違和感の原因がなんだかわかった感じかな…..

    大人の都合の中で養育された専門家は やっぱり大人の都合を来談者に押し付ける結果になってしまうのでしょうねー強要するスクールカウンセラーの様にねー意味ないじゃ〜ん!!!!

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      常識は怖いです(;_;)/~~~

      アクセスは、現在500近くになりました。
      一体何が\(◎o◎)/!

      返信
  3. あ*=franoma

    「傍観者に見殺しにされる悲劇が少なくないようです」

    …ということについては、

    小保方さんのケースを思い出します。

    @emiemi14 さま、パパラッチ報道マスメディア、大隅典子東北大学教授、香山リカ立教大学教授…皆さま傍観者ではなくバッシングを煽るコメントを出されてエンジョイなさいましたね。

    https://bit.ly/2EBZelA

    そして

    https://bit.ly/menuForJap

    ヤられないように注意が必要です。

    笹井芳樹先生は、ご落命です。合掌

    返信
      1. ドラゴン🐲

        おじゃまします

        ドラゴン🐲はなかいきあかちゃんの無念さにひどく心が痛みますー彼女は自分の問題が何なのかを明確にして説明してもらいたかったのだと….「過去は忘れなさい」という指示はカウンセラーがめんどくさいから説明を拒否しているのと同じ事なのでは?それとも、カウンセラーは説明するための知識がなかったのか?過去を変えられない時のクライアントの苦痛ーどうやってその苦痛を処理すれば良いかの知識を持っていないカウンセラーが カウンセリングするのは間違ってるー話を聞くだけだったらおじいちゃんやおばあちゃんに話を聞いてもらうのと一緒じゃんって思ってしまうドラゴン🐲は日本のカウンセラーに喧嘩売ってるのかもしれないですね!?

        きあかちゃんの周囲の資格持った専門家たちは 「とりあえず薬出すだけ」「とりあえず話聞くだけ」で、何もきあかちゃんに説明しなかったー観察という傍観がどれだけ傷つくかも理解されずにいる日本の援助の仕方は間違っていると思う今日この頃ですーきっと、イギリスも似た様なもんなのかもしれないけど、線路に丸投げ🛤される事は比較的少ないーまあ、イギリスの鉄道はいつもsignal failure で電車止まってるから意味ないかもしれないけど….

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          確かに「線路に丸投げ」って感じです。
          気になる人が増えているのか、今日はもう既に989アクセス💦

          返信
          1. ドラゴン🐲

            きっと「線路に丸投げ」組が、プラットホームに行く前に先生の記事を見てるのかもしれないですよ

            過去は消えない事ーどうしたらトラウマちゃんを大人しくする事が出来るかーたくさんアピールして下さいませードラゴン🐲応援しちゃいます♡

          2. 翠雨 投稿作成者

            1000を超えてグングン成長中\(◎o◎)/!
            随分前の記事なのに不思議です。
            便乗して、大急ぎで言いたいことを書き足せば、読んでもらえますね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です