絶食日のトラがパワフルで飼育員死亡

鹿児島市平川町の

平川動物公園で

飼育していたホワイトタイガーに襲われた

飼育員の男性(40)が死亡しました。

 

 

「事故当日の8日はトラの絶食日だった」そうです。

毎日食事ができるとは限らない

野生のトラの生活に合わせて

消化器官への過度な負担を避けるために

週に1度

トラにエサを与えない「絶食日」を設けている。

 

園は

絶食日と今回の事故の因果関係は

わからないと発表していますが

大アリだと思いますよ。

 

朝食を抜くと頭が働かないとか

一日三食食べないと不健康になるというのは

俗信で

 

「断食甲田」の画像検索結果「断食甲田」の画像検索結果

 

断食すれば

文字通りのハングリー精神が蘇り

心身頑強になります。

 

トラさんも

故郷から遠く離れた日本に連れてこられた

拉致監禁のPTSD発症リスク状態ですが

「ポニョ父」の画像検索結果

ポニョも父親に拉致監禁されていたので

家出するようになった。

断食のおかげで

遺伝子のスイッチが錆びつかないでいたのでしょう。

 

 

「断食」の画像検索結果

今は

宗教の専売特許ではなく

心理療法の源流は断食瞑想

 

「断食」の画像検索結果

気づいた人から

自分に合った方法で実行し

その効果を証明していて

事例もたくさん集まっています。

 

「断食治療」の画像検索結果

 

断食は万能ですが

嫌だぁ~という人たちのために

心理療法が生まれたのです。

 

「内観療法」の画像検索結果

 

絶食日のトラがパワフルで飼育員死亡」への2件のフィードバック

  1. ドラゴン🐲

    園は
    絶食日と今回の事故の因果関係は
    わからないと発表していますが
    大アリだと思いますよ。

    全身麻酔の前に絶食させられて、手術室の都合で突然に手術が明日に変更になった事があります

    大暴れしたドラゴン🐲でした

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です