日本航空のアル中パイロット(PTSD)イギリスで逮捕される。

全日空のパイロットに続き

25日に飲み過ぎによる体調不良で交代のため

5便に遅れが生じ計619人に影響

 

日本航空の男性副操縦士の

操縦前の飲酒が発覚しましたが

今度は

発覚即拘束で

イギリスの警察に逮捕されました。

 

社内でのアルコール検査はすり抜けたようですが

本人も悪質だが

他のパイロットも

意識的か無意識的かは別として

(どちらにしても解離行動)

関わっているという大問題

基準の9倍以上のアルコールが検出された事実が

非常に深刻であるとして

保釈されず

通常の裁判になるとのことです。

隠れ依存症の多い日本ですが

「PTSDアルコール...」の画像検索結果

人間関係の問題や

いじめやパワハラの温床

対応の甘さが

日本の常識は世界の非常識

はっきりしますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です