踏切に置き石の小1と小2「発達障害」なのか龍安寺の枯山水に聴いてみよう。

兵庫県明石市の

JR山陽線で

10月

踏切に石を置いて電車を緊急停止させた

小学1年と2年の男児2人が

補導され

児童相談所に送致されました。

 

「置き石」の画像検索結果

 

古典的な非行ですが

今の児童相談所では

2人の子どもにどんな対応がなされるのでしょうか。

 

表面的な行動で

「発達障害」の画像検索結果

発達障害と診断されることが多いので

心配です。

 

なぜ「置き石」をしたのか

明らかになるのが

治療の第一歩です。

 

そして

置き石にも

陰陽五行説に基づいたお作法があるので

「龍安寺」の画像検索結果

象徴がつかえているな

PTSDだなと気づけば

安易に向精神薬など使わずに済みます。

 

箱庭療法と同じ原理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です